労働安全衛生方針

株式会社Sea Challengeは、職場の管理下で働くすべての人に、職場の安全と衛生に関する正しい意識を自覚させ、負傷及び疾病の予防、並びに安全で衛生的な環境で業務を遂行させるために、労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、それを遵守し、且つ継続的な改善を実施します。これらを達成するために、下記の活動方針を掲げます。

1.当社は、当社の策定した労働安全衛生に関する規程及び労働安全衛生関連法規並びに当社の利害関係者との誓約の順守の徹底を図ります。

2.労働安全衛生に関する目標を策定しその確実な達成を目指すことで、労働安全衛生の改善に努めます。

3.労働安全衛生についての危険源を除去し、労働安全衛生リスクの低減に努めます。

4.労働安全衛生について、働く人及び働く人の代表の協議及び参加を積極的に推進します。

5.労働安全衛生マネジメントシステムの継続的な改善と見直しを行い、管理下で働くすべての人の協力により、リスクの最小化を図り、安全で衛生的な職場環境を追求します。

 

2020年2月1日

株式会社Sea Challnge

代表取締役 永井 康洋

PAGE TOP